HOME > 日本語 HOME > フェロー語のバラード

    フェロー諸島のバラード — 目次

目次

* かっこ (〔〕)内の緑色文字は、古アイスランド語の表記。

フェロー語のバラード
  ◊ フェロー諸島 チェーンダンス その概要および歴史

  • 附録:バラードの一覧

      ◊ 諸島の地図
    『フェロー諸島の人々のサガ』
      ◊ 成立   ◊ あらすじ   ◊ 家系図
      ◊ グルイムル・カンバン〔グリーム・カンバン〕
    バラード対訳集
      § シュルル〔シグルズ〕のバラード群 (執筆中 - 第1部完成)
      1. 「鍛冶師レーイン〔レギン〕」対訳(第1歌UP)
      § おとぎ話的バラード
      1. スクルイムスリ〔スクリームスリ〕の韻歌」 · 対訳
    農夫が、怪物と将棋する物語。首を賭して戦われるが、農夫は《勝利の手袋》をはめてまんまと勝ち、 命乞いする怪物から法外な身代金をせしめる。

      2. ロッチ〔ロキ〕の小話」
    子供が、賭け試合の質に取られてしまう。農夫はオージンやヘニールにすがってお願いするが、失敗。最後の頼みの綱、ロキが子供を救う物語。

      § 歴史的バラード
      1. 「シグムンドゥル・ブレスティッソンの古譚詩」(執筆中)
    フェロー諸島出身の英雄、シグムンドゥルが、諸島のキリスト教化を仰せつかる。

      2. 長蛇号 (Ormurin Langi) のバラード
    オーラヴ・トリュグヴァソン王のバラード。 題名は王の旗艦の名前からとられている。 2006年にフェロー諸島から記念切手が発行された。バラード全文ではなく、 フェロー出身のグループ Tyr が歌う歌詞のみだが、とりあえず翻訳をしてみた。

    英訳テキスト
  • Nora Kershaw 編・訳 『Stories and Ballads of the Far Past』
    女史の訳本の第2部(バラードの部)の電子テキスト化は完了。数点のフェロー諸島のバラードを中心に、アイスランドやシェトランドの例も収録。第一部(サガとサットルの部)は、部分的に電子テキスト化完了。
  • E. M. Smith-Dampier 編・訳 『Sigurd the Dragon-Slayer: A Faroëse Ballad-Cycle』
    シグルズ(シュウルル)の作品群のバラードは、狭義的には鍛冶師レギン、ブリュンヒルド、ヘグニのバラードが含まれるが、その他、シグルズの姉妹が嫁いだリ、シグルズがドワーフの乙女にあったり鍛治の腕を振るう外伝バラードが含まれる。原語の底本は、Hammershaimb 版ではなく、いわば流布本/普及版といえる Jóannes Patursson 編 『Kvæðabók』第3巻(1923 年)を使っている。

    フェロー諸島のバラード、言語、切手、地理など。


  • HOME > 日本語 HOME > フェロー語のバラード